育毛レーザーX5 頭皮ケア

フケが出る時の対策法

フケには種類があって、それぞれ対策法が違います。

フケは以下の2つに分けられます。

・脂性フケ
・乾性フケ

脂性フケとは皮脂の過剰分泌が原因で発生するフケのことです。大きな塊のフケが出る場合は脂性フケだと思ってください。余分な皮脂をしっかりと洗い流すことが重要ですが、洗いすぎたらさらに皮脂の分泌を活発にさせてしまうので注意してください。


また、皮脂(皮膚の表面に分泌される脂です)の過剰分泌によってもカビが繁殖し、脂漏性皮膚炎を起こす場合もあるかもしれません。

この場合は皮膚科(肌の悩みはエステよりも皮膚科に行くべきでしょう)に行ったり、フケ対策用のシャンプーを使用しない場合改善をすることが難しいです。

乾性フケとは頭皮の乾燥によって発生するフケの事を言うんです。サラサラした細かいフケが出る場合は乾性フケを疑った方がいいかもしれません。

洗い過ぎが原因で頭皮の乾燥を引き起こしている場合があるので、洗う回数を減らしてみるのもいいかもしれません。

一日1回を2日に1回や3日に1回にへらすと改善することがあります。更に洗浄力が弱めのシャンプーを使うというのも良いと思います。

そして、乾燥を防ぐのに頭皮(こまめにマッサージすると顔のたるみも予防できるのだとか)の保湿も効果的なんです。

 

サイトマップ