頭皮 べたつく

頭皮がべたつく時の対処

頭皮がべたつく時の対処法は以下の通りでしょう。

・過度なシャンプーを避ける
・脂肪分や糖分の多い食べ物を控える
・朝シャンをしない
・整髪剤をしっかりと洗い流す
・頭皮(英語ではスカルプと呼ねれていて、スカルプケアなんて表現もよく使われます)の血行を良くする

頭皮がベタベタしてしまってはシャンプーを何度もしてしまいやすいですが、逆効果になるのでやめてください。洗い過ぎると皮脂の過剰分泌を引き起こして、更にべたつきが増してしまいます。

夜に一度洗うだけで十分なので、何度も洗わないようにしてください。

脂肪分や糖分の多い食べ物(飽食の時代なんていわれて久しいですが、実は昔の食事の方が栄養的には豊かだったのかもしれません)は皮脂の分泌を促してしまい、頭皮のべたつきを生みます。その為、肉やお菓子の食べ過ぎにはくれぐれも気をつけてください。

夜に髪を洗わずに朝に洗う人も多いのですが、これは新陳代謝(細胞の入れ替わりは若い頃は速度が速く、年を取ると遅くなっていくものです)を乱し、皮脂の過剰分泌を引き起こす原因になります。朝シャンをやめて、きちんと夜間に髪を洗うようにしてください。

整髪剤は簡単に落とすことが出来ない為に、髪と頭皮を念入りに洗うようにしましょう。整髪剤が残っていると毛穴を詰まらせてしまい、頭皮がベタベタになりやすいです。頭皮の血行を良くするのも効果的な対処法です。頭皮(頭皮をケアすることをスカルプケアともいいます)マッサージをしたり、適度に体を動かすことで、血行が良くなり、皮脂の分泌を抑えることができます。

 

サイトマップ